2013.04.23

【ヨーグルティアレビューのような何か】あい らぶ ヨーグルティア! 使ってみた・日本の匠の技を思い知れ!編


おはようございます、スギハラ食堂です。
いい加減ペースアップしないと、
延々とヨーグルティア讃歌が続くことに昨夜、気づきました。
個人的にはまったく問題ないんですけども!


ほら、そろそろのぞきに来て下さるかたが
飽きるじゃないですか…。



また、前回の「ヨーグルティアちゃんとカモシコくん」
アヤシくもなんともない関係性の記事について、
コメント、ありがとうございます!
これでアナタも今日から素敵なヨーグルティアン!



高度な使い方はまったくしていない当食堂のヨーグルティアですが、
もし知りたいことがありましたら、お気軽にコメント欄にでも、
質問およせくださいー。
当食堂でわかる範囲と私見になりますが、お答えさせていただきますヨ。
一見さんでもお気になさらず!


それでは今日こそ、いざ、ヨーグルティアを通して思い知る、
我が日本の匠の技を、存分に語らせていただきましょう…!




■■現在のヨーグルティア最安値 →楽天市場ヨーグルティアランキングへ■■
(PCサイト用)

■■現在のヨーグルティア最安値 →楽天市場ヨーグルティアランキングへ■■
(携帯サイト用)









『スギハラ食堂 ヨーグルティアものがたり
 匠の技を思い知れ! ビバ日本製!!』




yogulove.jpg




ちなみに当食堂で愛用している圧力鍋はドイツ製
キッチン用品的視点からドイツの技術力についても
いつかぜひ熱く語らせていただきたいものです。











CA3F0631.JPG

ついに当食堂にやってきたヨーグルティア…。
すでに使用してきた顔も知らぬ諸先輩がたのレビューにより、
かなりデキるコというのはわかっていたものの、
その至れり尽くせりぶり、実際に使ってみなくてはわかりますまい!











→内容器が2つ、最初から付いてくる!


CA3F0607.JPG


まず、ヨーグルティアの付属品ですが、
一番のポイントは、ヨーグルトを作る付属容器のセット、
内蓋・外側のネジ蓋・本体容器のセットが、ちゃんと2セット付属している
こと!


「これ、そんな感動するほどのことか?」


とお思いでしょうが、コレ、感動することですよ!?
ヨーグルティアを購入するかたというのは、
たいてい毎日ヨーグルトを消費しているかたが多いのではないかと
推測されます。


その場合、ヨーグルトを冷蔵庫から絶やさないように
製造しておかねばなりません。
ヨーグルト作り自体はすんごく簡単ですが、
どうしても発酵させる分、6時間ほど時間はかかってしまいますから。


そんな時!
この「2セット内容器が付いてくる」というのが
じわじわとボディブローのように効いてくるのです…!


単純な話なんですが、一つ目の容器が残り少なくなってきたら、
もう一つの容器で作ればいいわけですから。

「他の保存容器に移せばいいじゃない」

大変もっともなご意見でございます。
もっともなご意見ですとも…!

しかし、しかし…結構メンドクサくないですか?
あらためて、ちょうど入りそうな容器探して洗って、ヨーグルト移すのって…。
少なくとも当食堂のメンツは
メンドクサイということで意見が一致!
ダメ人間の集まりかここは。


まあ、そんなダメ人間のたまり場である当食堂では、
このメーカーさんのお気遣い的容器二つセット付属は、
大変、ポイントが高かったわけであります。








→煮沸消毒が思わず涙するほど簡単。


ヨーグルト作りの宿命…。
それは容器や道具類の煮沸消毒…。


ええ、その作業の重要性はわかっています。
消毒をやっておかないと、
変な菌までヨーグルト菌と醸すことになりかねないからということぐらい、
管理人とてわかっておりますとも…!


でも、この容器の消毒というのが
手作りヨーグルトを習慣づける際のハードルだと、
個人的には思います…だって、煮沸消毒めんどくさいじゃないですか…。


ヨーグルティア購入の決め手となったのは、
この煮沸消毒がすんごく簡単になる
から!








CA3F0609.JPG

この付属の内容器、耐熱温度が100度ちょい。
長時間の煮沸・レンジ加熱は耐えられないというか、
多分やめたほうがいいですが、レンジでの簡単煮沸消毒が可能。




内容器・内蓋・使う付属スプーンを洗って、
内容器の中にあまり水気をきらないで放り込み、
内容器内に水を50ccほど入れて、レンジ加熱1分半!

(レンジ500Wの場合)




CA3F0617.JPG


それで消毒完了なんです。
最初やったとき、管理人、かるく感動した。


消毒等必要なやるべき工程はしなくてはいけませんけど、
その手間が簡便化・シンプルになればなるほど、

「手作りすること」

へのハードルがなくなり、美味しいとこどりできるので
この工夫、すごくありがたいですタニカさん…!


ただ、この内容器、容量が1Lちょいある分、
それなりに高さがあります。
ヨーグルティアの内容器の高さはおおよそ14センチくらい。
内蓋やスプーンもセットすることを考えると、
レンジの庫内の高さは16センチ以上ほしい
ところ。


写真のように当食堂の電子レンジだと、
結構入れるのがギリギリでしたので、
お手持ちのレンジの庫内のスペースのご確認をオススメします。


写真のように入らないのなら、
大きな耐熱性の容器(ガラスボウル等)に、
水とヨーグルティアの内容器・スプーン・内蓋を入れて、
加熱すれば、同じように消毒できる
かもしれません。
メーカーさんの推奨のやり方ではないと思うので、
実行は自己責任でお願いしますー。






→内容器の容量が1Lパック(牛乳or豆乳)を
 使い切れる絶妙な容量!



タニカさん…アナタ、どこまでお気遣いが細やかなんですか。


だいたい日本で市販されているお買い得牛乳パックや豆乳の容量って
1Lタイプが主流だと思います。
ヨーグルト作る時は、開封したてのものを材料として使うのが原則。
すでに開封済のものだと、変な菌が入り込んでいる可能性があるため。


ヨーグルティア内容器の容量は
1200cc
と、パック1本分の液体と、プラスアルファ、
種ヨーグルト分の余裕を見越した容量
なんです。






CA3F0623.JPG

最初に液体ひとカップ分と種ヨーグルト入れて混ぜて、




CA3F0625.JPG

残りのパックの牛乳・もしくは豆乳入れて、ちょうどこんなかんじ。
ピッタリ収まります。



牛乳パックを使って、そのままヨーグルト作れるタイプの
ヨーグルトメーカーも、汚れものが少なそう、
そして何よりお買い得価格なので気になったのですが、
その場合、最初に


「種ヨーグルトを入れる分のスペース開けのため、牛乳・もしくは・豆乳を飲む」


という作業が発生するのですよ…。
そして当食堂、致命的なことに、
牛乳等をそのまま飲めるメンツがいなかった…。
ミルクティー等は好きです。加工・風味付されてればOK!


ヨーグルト作成にあたり、
前準備を限りなく簡便化させてあげようという日本の工房の心意気、
感じ取っていただけましたでしょうか…!


この使い手視点の細やかさ、
ちょいちょい痒いところに手が届く感…。


これぞ、日本製の日本人による、
心遣いの細やかさが如実に現れている例ではないかと…!
きっとスペイン人とかイタリア人あたりには無理そうな気がします、
このさりげないお気遣いぶり。
※注:完全なる管理人のイメージです。
 細やかではなさそうですが、ラテン系の大らかさのありそうな
 スペインもイタリアも当食堂は大好きです。



長らく続いたヨーグルティアものがたり。
次号近日公開予定。お楽しみに…!



■■現在のヨーグルティア最安値 →楽天市場ヨーグルティアランキングへ■■
(PCサイト用)

■■現在のヨーグルティア最安値 →楽天市場ヨーグルティアランキングへ■■
(携帯サイト用)




**ブログランキングに参加しています!
**この記事がおもしろかったor役にたったらポチっとお願いします!

 にほんブログ村 料理ブログへ




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。