2013.04.17

なぜわざわざスギハラ食堂がお味噌を手作りしてみようと思ったのか【発酵食品】【手作り味噌2012ver.】


珍しくおはようございます、スギハラ食堂です。
そういえば日本ブログ村さんの発酵食品ブログトーナメントとやらに、
エントリーしていたことを、第一回終了後に思い出したので、
しばらく発酵食品的話題で、当食堂、醸してやろうと思います。

第一回醗酵食品ブログトーナメント - 料理ブログ村
第一回醗酵食品ブログトーナメント
面白かったら(役にたったらじゃないんだ…)、
アナタの清き一票を! ぜひ!!



次の記事は実際の味噌作りの予定ですが、
その前座として、たぶん味噌レシピ情報を求めてきたかたには
わりとどうでもいい、味噌作りへの経緯について、
ちょっとマジメにお話してみようと思います。


味噌を手作りしようと思った直接の理由は、
地元食材店としてお世話になっている富澤商店さんが、
冬場の味噌の仕込みの時期になると、これでもか!と、
大豆と麹をアピールしてきて
去年はそのアピールに折れた
形です…。
や、マジメな話はこれからですから!


元々、口から摂るもの、
食べ物等で体にダイレクトに影響が出る、というのは、
年を重ねるごとに実感・経験則として感じていました。


管理人の場合は白砂糖があまり相性がよくないらしく、
とはいえ、スイーツも砂糖も好きなので、
ちょっと意識して普段のむコーヒーや紅茶、
お菓子や料理作りできび糖やてんさい糖で代替できるようであればする、
ぐらいの控えっぷりなんですが、それだけでも、
ずいぶん肌トラブルや、頭痛が減りましたねー。


もちろん、食だけでなくて、他の生活要因も関わってきているので、

「食べ物だけ完全管理しとけばOK!!!」
「これだけ飲んでれば(食べてれば)OK!!!」


なんて、微塵も思っちゃいませんが、
プラスになってるっぽくて、そこまで労力・コストがかからないなら、
意識して続けてみる価値はあるんじゃないかと。


で、そんなことをつらつら思って、
少しばかりマクロビやローフード的なことに関心があったタイミングで、
味噌もまた、日本人の健康を長きにわたって支えてきた、
発酵食品であるということを何かの本で読んだんですね。


お味噌はすでにみなさんご存知のように、
日本における代表的な発酵食品で、
その原料である大豆は良質のタンパク質のうえ、
酵母の働きによって、消化吸収のよい状態になっています。


そして、その酵母には生命活動に欠かせない多くのアミノ酸や、
酵素、ビタミン、ミネラルなどの成分が含まれています。


まあ、簡単に言うと、
コンビ二食・冷食漬・外食漬けになってる現代人に不足しがちな
ちまちました栄養等が摂れるんだよってことみたいです。


また、味噌汁を毎日飲む人は、飲まない人に比べて、
胃がんの発生率が約50%も低いというデータや、
カナダ人の放射線技師さんは、自分の健康を守るために、
ミソスープを飲んでいる、という話はわりと一時期有名になりました。


カナダ人のくだりは、一部の方だけのような気もするんですが、
実際どうなのか、機会があったら聞いてみたいものです。
でもカナダ人の知り合いなんてこじゃれた人間関係を
当食堂は有しておりませんが…。


放射線をどうこうするかは、ぶっちゃけ不明ですが、
「特に問題がないならお味噌汁飲んでおいてもいいんじゃない?」
という判断の元になった本は存在します。



CA3F1946.jpg
【送料無料】体質と食物 [ 秋月辰一郎 ]


この本、350円の、初版1980年という30年以上前の本で、
手に取るとこれまたビックリの厚みの薄っっっい本ですが、
内容はいまだ版を重ねて出版され続け、
おそらく今の麹・発酵ブームで、発酵食品のメリットや
マクロビ・ローフード・食育系に興味をもっておられるかたは、
一度、目を通しておかれると、




「てゆーか、30年以上前から、
 今、ブームになってること、
 ちゃんと教えてくれてる先生おったやん!!!
 この二番煎じブームめが!!!」





と、思うこと請け合いですヨ!

すみません、最近のブームから巡り巡ってこの本手にしたので、
発酵食啓蒙してくださってるみなさまがた、すごくありがたいです。ほんとです。



とまあ、長々と語ってしまいましたが、
スギハラ食堂には、ありがたいことに血圧高い人間もおらず、
食事制限を受けるような病気や体質を抱えている人間もおらず、
多少の塩分過剰摂取を気を付けなくてはいけないものの、
お味噌を毎日の食生活に取り入れる障害はあまりなかったので、
じゃあ、せっかく、いつもお世話になっている富澤商店さんが


大豆、麹、大豆、麹!! 今しかないよ!
今、お味噌の仕込み時だよ!!!



と、熱烈にアピールしてくるのにノってあげて、
添加物ナシの純正お味噌を作ってみようと思い立ったのでした。



**ブログランキングに参加しています!
**この記事がおもしろかったor役にたったらポチっとお願いします!

 にほんブログ村 料理ブログへ





…あれ、マジメな記事…あれ?



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。