2013.03.19

発酵食品で免疫力はアップできているのか? その2 -健康は大切だけど注意しなくてはいけないこと


こんばんは、スギハラ食堂です。
『発酵食品で免疫力はアップできているのか? その1』の続きです。
昨日の記事はかいつまんで説明しますと、


「腸内環境を整えると健康や美容に良いらしい」
「腸内環境を整えるには乳酸菌はじめとする、善玉菌を取り入れるといい」
「善玉菌を取り入れるにはヨーグルト等の発酵食品がいい」


「でも、日本人がヨーグルト食べ始めたの最近で、
 それまでの穀物中心の長い食生活の中で適応した
 日本人腸にヨーグルトは、あっているのか?」



という話でした。


正直なところ、ヨーグルトに限らず、
健康にいいと言われる食品やサプリメントの合う合わないは、
個人の体質差が大きいと思うのです。


牛乳ベースのヨーグルトも、ちょっと続けてみて、具合がいいようなら、
美味しい、作るのが楽しいと思うなら、続ければ良いと思うのです。
管理人は、牛乳ベースのヨーグルトでもお通じは良くなりましたし、
食べないより、食べたほうが、体の調子はよかったのです。


ただ、たまたま豆乳を牛乳の代替にしていたとき、
肌の調子がよかったので、今回、ヨーグルト生活をするときに、
「せっかく手作りするのなら豆乳ヨーグルトで!」 と思ったのでした。


たまに「健康のためなら死んでもいい」という、
皮肉ったフレーズを見ることがありますが、
「楽しい」「美味しい」「嬉しい」という感情がないのに、
しぶしぶ「健康のためだから」と続けるのは、
毎日のこと、日常のことゆえに、しんどいと思うのです。


免疫力をあげる方法として、腸内環境の改善はとても有効な方法ですが、
「楽しい!」と思う気持ちを持ち続けることも、大切な要因だそうです。


ところで、あらためて管理人が言うまでもないことですが、
何らかの治療・医療行為を受けている方は、
主治医の先生に相談しながら、「体に良い」とされるものを
取り入れてってくださいね。



病院勤めで、栄養指導をしている管理栄養士の先生に聞いたお話ですが、
それまで、長らく同じ治療薬で病状が改善していたのに、
あるとき、状態が悪くなり、食事の聞き出しをしたところ、
ご自身で健康に良いと思ってサプリメントをとったり、
極端な食品摂取をしたりということしていたことがわかったとか。


前置きが長くなりましたが・滝汗
今のところ、作るのも食べるのも、
楽しく美味しく続いているスギハラ食堂では
まだまだ発酵食ブーム続きそうです。



CA3F0723.JPG



今日は甘酒を仕込んでいます。
先程仕込みから6時間経過の時点でかき混ぜたとき、
すでにかなり甘くなっていました。
今回は前回の麹甘酒のレシピより水分を少なくしてみたので、
どうなるか楽しみです!



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。