2013.03.05

東京六本木・リヒテンシュタイン展 国立新美術館 行ってきた 番外編【2012/12訪問・チカバ旅】


こんばんは、スギハラ食堂です。
先日の

東京六本木・リヒテンシュタイン展 国立新美術館 その1
東京六本木・リヒテンシュタイン展 国立新美術館 その2
東京六本木・リヒテンシュタイン展 国立新美術館 その3

の記事の続きというか、番外編。
国立新美術館のミュージアムショップで買ったもの。

作品紹介に使った、リヒテンシュタイン展のコレクション絵画のポストカード。
10枚セット。

リヒテンシュタイン展 侯女
こういうのの10枚セットです。
セレクトはわるくない。


これは常設のミュージアムショップで購入したのではなくて、
リヒテンシュタイン展の特設ショップ会場で購入。
素人の自分が見ても、気になった絵が多かったので。
普段はあまりお土産買わないです。
その後見直した試しが…あまり…ない…。



リヒテンシュタイン展とは関係ないのですが、
最初普通にデザイン的に「いいな」と思って手にとったもの。




東北支援 リヒ展





東北大震災の時の津波で崩壊した家屋の屋根瓦で、
ひとつひとつ作られたものだそうです。
売上代金は、復興資金として使っていただけるとか。
用途は特定されてませんが、しおりや、ペンダントのチャームに素敵だなと。


鶴は被災したスタッフの皆さんが一つ一つ、
購入者さんにお礼の気持ちをこめて折ってくれたものだと、
ショップスタッフさんが教えてくれました。


あれからもうすぐ2年。
どんなに細々とであっても、自分にできる支援を今後も続けていきます。







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。