2013.06.26

【スギハラ食堂式ゆるゆるダイエット】間食改善のススメ(4) 間食各論:豆乳ヨーグルト


こんばんは、スギハラ食堂です。
今も管理人のかたわらでは働き者で可愛いヨーグルティアちゃんが
せっせとおそらく今シーズンラストの梅シロップを生産してくれてます。
投げ売り完熟梅だったから、今、ヨーグルティアに入ってる梅500g強の値段、
75円なんだぜ…!
投げ売りすぎるやろ! スーパーさん、ありがとうございマッス!!


と、まあ、前記事から和歌山県産南高梅を
大変お買い得価格で入手したおかげでご機嫌な管理人です。
単純って笑っていいのよ…?


はてさて、梅シロップハッスルでまたお休みしていた、
スギハラ食堂式ゆるゆるダイエットの続きです!


前回までの一覧はこちら。
ゆるゆるダイエットのことはじめ記事
【スギハラ食堂式ゆるゆるダイエット】
 痩せようと思ったときにまずやること編その1

【スギハラ食堂式ゆるゆるダイエット】
 間食改善のススメ(1) ゆるゆる記録 その2

【スギハラ食堂式ゆるゆるダイエット】
 間食改善のススメ(2) ゆるゆる記録 その3

【スギハラ食堂式ゆるゆるダイエット】
 間食改善のススメ(3) 間食各論:豆乳バナナジュース
(過去記事)


今回の間食各論は「豆乳ヨーグルト」!
もちろん、我らがヨーグルティアちゃんにて、
ダノンビオ・無糖タイプを種ヨーグルトにし、
紀文さんの調整豆乳をベースに作成したもの。
※詳細レシピはこちら(過去記事)


豆乳のメリットは前回の「豆乳バナナジュース」でも一部述べていますが、
先日、ブックオフで105円で購入したヨーグルトダイエット読本によりますと、
豆乳の材料である大豆はどうやら、


筋力を落とさずに痩せることができる


らしいのです!
これ、文章にするとサラッと流されそうですが(笑)
短期間にダイエットした人なら、誰しもが立ちふさがる壁…
リバウンドの壁を乗り越えやすくなるんですって!


ダイエットによって筋肉が落ちてしまい、基礎代謝の力が落ちると、
以前と同じ量を食べたとしても、カロリーの消費が以前より悪いので、
太りやすい体になってしまうのです。
ううう、思い当たることが多すぎるぞ…!(笑)


でも、筋肉を落とさずにダイエットできれば、
基礎代謝力が落ちず、ダイエットの反動で時に食べ過ぎてしまうことがあっても、
増える体重は最小限で抑えることができるわけで、
結果的にリバウンド防止になるってことですね。


また豆乳(大豆)に含まれる大豆たんぱくは、
よく置き換えダイエット食品に含まれてたりするのですが、
この大豆たんぱくも、ダイエットの強い味方。
脂肪やコレステロールを落とす働きがあるんだとか。


で、ヨーグルトにすることにより、
乳酸菌による整腸作用・お通じの改善・
牛乳で作ったヨーグルトより食べごたえもあり美容にもいい…。


当初、

「ジャンクフード食べるより、
 ヨーグルト食べるほうがまだマシじゃん?


 そんでもって、どうせいっぱい食べるなら
 手作りすればいっぱい家にストックできるじゃん?」


と、たいっっっへん!
軽い気持ちで食べ始めた手作り豆乳ヨーグルトでしたが、
気づけばこんなにもヨーグルティアに惚れこむとは…。
人生ナニがきっかけになるかは、本当にわかりませんネ…。


**いつも応援ありがとうございます!
**ブログランキング現在も参加しています!
**この記事がおもしろかったor役にたったらポチっとお願いします!

 にほんブログ村 料理ブログへ




2013.06.25

【梅シロップ、ラストチャンス!?】スギハラ食堂、梅シロップ最終増産中!


CA3F1041.JPG
和歌山県産の南高梅が1キロ150円とか信じられる?









こんばんは、スギハラ食堂です。
本日は前回の続き
ダイエット間食置き換え・豆乳ヨーグルトver.の予定を変更して、
急遽、梅シロップ最終増産段階移行(長い/笑)の記事を!
だって今、完熟した梅の実が、ありえない安さで投げ売りされてるんですもの!
いつこの記事書くの。今でしょ!


そう…。
繰り返しになれど、そろそろ梅の実が出回る季節も最終段階…。
今年初めて梅シロップ(梅ジュース)を作った当食堂は、
あまりのその美味しさに、
ヨーグルティアで速成増産(65度・24時間設定で完成!)を繰り返しております。


ついでに実は常温の昔ながらの作り方でも梅シロップ仕込んでいます。
こちらは日に1回、梅の実と出かけている梅のエキスを攪拌、
それを三週間続けて完成。
今週末には、常温作成分の梅シロップも完成しそうなので、
そちらのお味も楽しみな当食堂。











CA3F0948.JPG
※仕込んだ日に、当食堂のヌシと記念撮影。









繰り返しになりますが、ヨーグルティアお持ちの方はぜひとも!
今年は梅シロップに挑戦していただきたい!!

正直管理人はナメていました。
梅シロップの夏バテ対策効果を…!


毎年、この時期は徐々に「生ける屍」と化していく管理人ですが、
確かに他の季節よりバテ気味なのは今年も変わらずとはいえ、
梅シロップ豆乳割りを飲み始めてから、ずいぶん体調が良くなり…!
梅のクエン酸による疲労回復効果、管理人ナメてたよ…!


特にもう6月最終週の今の時期は、
梅の実は季節終わりかけで投げ売り状態。
良いトコの産地の梅も、
今日の記事の冒頭のヌシがつぶやいているように、
1キロ150円とか、



もうスーパーさん、儲ける気ないですよネ!?



というレベルの価格にまで下がってます。
ヨーグルティアや炊飯器で一晩で作る、
速成レシピの梅シロップなら、
安売りにもほどがある完熟梅でも形崩れもそこまで気にせずに
上手くできるので、試すならまさに今!


というわけで、今日は投げ売り完熟南高梅を使って、
おそらく今シーズン最後の梅シロップの仕込みをしました。
何回か作ってみた結果、
当食堂のお気に入り梅シロップ配合は 梅500g プラス てんさい糖300g
※作り方は →こちら← の過去記事をご参考くださいね!


さてはて、梅シロップを増産したおかげで、
梅のエキスが抜けて、シワシワになった梅の実も大量増産中。
次の休みには、このシワシワ梅を使って、
何か作ってみようと企てておりますよー!


**いつも応援ありがとうございます!
**ブログランキング現在も参加しています!
**この記事がおもしろかったor役にたったらポチっとお願いします!

 にほんブログ村 料理ブログへ



2013.06.23

【スギハラ食堂式ゆるゆるダイエット】間食改善のススメ(3) 間食各論:豆乳バナナジュース


こんばんは、スギハラ食堂です。
ちょぴっとお久しぶりです。
ここ数日、あれこれ人と会っていたのですが、
昨日、半年ぶりくらいに会った方に

「お肌、キレイになったね!」

と言ってもらっちゃいました! ウフフン♪※ご機嫌(笑)


高価な化粧品を使ったり、
お肌のお手入れを時間かけてやったりなんて全くしてません!
それどころか、今どきの中高生女子…
場合によっては小学生女子にも負ける勢いの
最低限度なお肌の手入れな当食堂の管理人です。
オールインワンゲルは便利だなァ…!


睡眠もあまり質の良い取り方はしていないので、
肌がまともになった要因と思われるのは、
発酵食品や大豆製品を摂ることが多くなったせいだと思います。


とまあ、前置きが長くなりましたが、放置していた(スミマセン…)
スギハラ食堂式ゆるゆるダイエット・間食各論、行ってみましょう!



前回までの一覧はこちら。
ゆるゆるダイエットのことはじめ記事
【スギハラ食堂式ゆるゆるダイエット】
 痩せようと思ったときにまずやること編その1

【スギハラ食堂式ゆるゆるダイエット】
 間食改善のススメ(1) ゆるゆる記録 その2

【スギハラ食堂式ゆるゆるダイエット】
 間食改善のススメ(2) ゆるゆる記録 その3
(過去記事)




今回の間食各論は 豆乳バナナジュース。

この豆乳バナナジュースはスギハラ食堂式ゆるゆるダイエットの間食に、
けして欠くことのできないヒーロー的存在なんです!


美味しい!
お腹にたまる!
美容にいい!



と三拍子そろっちゃってます!


豆乳は飲みやすい調整豆乳でいいんです
無調整豆乳の方が確かに栄養は高いですが、
結局味が苦手で飲めないよりは、
多少栄養価が落ちても、美味しく続けられる方が良いと
当食堂は考えるのであります。
え?単に食い意地がはってるだけだろって?


アハハハハ、ヤダナァ、ソンナコトナイデスヨ?


もはや当食堂ごときが今さら言う内容でもないのですが、
豆乳をはじめとする大豆製品に含まれている大豆イソフラボンは
女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしてくれます。
とはいえ、エストロゲンの働きの仕組みなんて
ここでツラツラ書いたって、

「ソレ、ナーンテ罰ゲームデスカー?↑」

てなもんなので詳細は省きますが、
毎日適度に摂取することによって、
更年期になって起こりやすいコレステロールの上昇の予防、
骨粗鬆症の予防、
血管を広げて、高血圧や動脈硬化を予防できちゃったり、
いくつになっても、女子的に嬉しい美白・保湿作用を持っていたりと、
大豆イソフラボンはとてもデキる子なんだそうです。


管理人が血圧・コレステロール値・骨量が正常なのは、
正直なところ、大豆イソフラボンのせいなのかどうか

全く現在わかりません が、

肌の美白・保湿効果は内心密やかに実感していました。
そこに、昨夜、友人による「肌キレイになったね」発言です。
そりゃテンションもあがろうってもんですよ!ねえ!?


そしてプラス、バナナ

バナナにはペクチンと言う成分とオリゴ糖が含まれていまして、
この二つはどちらもお通じを助けてくれるので、
溜め込む体質、便秘体質の人でダイエットしている方には
もうそりゃゼヒ摂っていただきたい組み合わせなわけです。

でも、小難しい理屈ぬきに、
豆乳の中にバナナを入れて、ジューサーでガーッ!ってするだけで、
甘くて、美味しくて、お腹にたまるジュースになるんです!


世の中には置き換えダイエット食品として、
よく色々なシェイク式のダイエット食品もいっぱい売っていますが、
たいていその原材料の中には大豆タンパクが入っています。
本人が納得して続けられる・特にカラダに問題がないというなら
そういった製品化されているダイエット食品も上手に使えばよいと思うのですが、
当食堂的には、


安(アン:安心・安い・安易)
満(マン:満足・満腹)
美(ビ:美肌)



を満たす、豆乳バナナジュースをゼヒ! ゼヒ!!
ダイエット時の間食に利用していただきたいと切に思うのであります…!
それにしても、安万美(アン・マン・ビ)
なんか中国語みたい…。


次回は間食各論、豆乳ヨーグルト編です!
ヨーグルティアンの本領発揮ですぞ!(笑)


**いつも応援ありがとうございます!
**ブログランキング現在も参加しています!
**この記事がおもしろかったor役にたったらポチっとお願いします!

 にほんブログ村 料理ブログへ



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。